最後の弁護人

もちろん、事件の真相がどんな風に解明されるかも毎回楽しみでした。でもこのドラマって登場人物が魅力的だと思いました。阿部さんはもう最高でした。頭ボサボサで目がやたらギラついてて挙動不審、挙句に口がむちゃくちゃ悪いし、でも弁護人としてはかっこいい!。最後の弁護人 DVD

好感が持てました。


須藤理彩がこんな扱い(笑)を受ける役を実に上手にリアルに演っていて
各エピソードの犯人役であるゲストスターも渋い人選でしたし、
それを同じ人間が裁くことの難しさを見る側に印象づけます。最後の弁護人 DVD
追いつめられて犯罪を犯してしまう人間の哀しさと、

はっきりとは語られない有働弁護士の過去とそれとなくリンクして、


圧倒的に不利な状況から、大逆転で依頼人を救う有働の名推理が定番の見物。ただ、それぞれの事件設定に加えられた一ひねりが、その苦心ほどには謎解きの衝撃度にかかわってこないのは残念なところ。むしろ、ウド、エロロバと激しくののしりあいながらも、事件解決のために力を合わせる有働と良子の異色コンビが、おかしみたっぷりに強烈な印象を残す。最後の弁護人 DVD

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック